プラント巡回点検ロボット EX ROVR : 製品
[ 原子力発電 ]

この製品の詳しい情報を見る:

製品

EX ROVR "ASCENT"

高い走破性能を有し、階段昇降を含むマルチフロアを自律で移動。
可視カメラ、熱画像カメラ、ガス検知器、マイク等を搭載し、可視画像、熱画像、ガス濃度などのプラント情報を自動で取得。

EX ROVR ASCENT

EX ROVR "ASCENT" のハードウェア構成と仕様

  • Zone1の危険場所に対応可能な防爆性能を有し、危険場所での非接触充電により高い稼働率を実現
  • 高い走破性を有し、マルチフロア(45°の階段を自律で昇降)の自動巡回が可能
  • ハンドアイカメラを搭載した6自由度マニピュレータを有し、計器類の画像を近接・正対して取得
  • ガス検知器、マイクを搭載し、ガス濃度、音等のプラント情報の取得可能
EX ROVR ASCENT

EX ROVR "ASCENT" のネットワーク構成

  • 4G/LTEを介し、ロボットの管理、遠隔操作を実施。
  • ロボットが取得したプラント情報はクラウドに保存し、履歴を管理。
ネットワーク構成

EX ROVR "ASCENT" のセットアップ手順

遠隔操作によりプラント内のマップ作成、経路設定を実施し、自動巡回をセットアップ。

セットアップ手順
手順1
操作機材、ロボット、ステーションを設置
手順2
ロボットを遠隔操作して、巡回エリアのマップを作成
マップ作成
マップ作成
手順3
ロボットを遠隔操作して、巡回シナリオ(巡回経路や画像取得等の作業)を作成・編集
手順4
巡回スケジュール(巡回開始時間や巡回シナリオの指示)を作成・管理
経路設定
経路設定
手順5
巡回実行 → スケジューラでシナリオが自動起動し、設定したシナリオに従って自動で移動し、可視画像・全天球画像や熱画像を取得(任意のタイミングで遠隔操作も可能)
自動巡回
自動巡回

お問い合わせ

三菱重工グループの実績