ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

分散型トータルエネルギーソリューション [ エネルギー ]

  • Linkedin

分散型エネルギーとは

エネルギーの消費地近くに分散配置された、比較的規模の小さい発電設備や熱源機器全般や、これらの機器から供給される電気や熱といったエネルギーを分散型エネルギーといいます。
特に近年はCO2を排出しない太陽光発電などの再生可能エネルギーや、発電する時に発生する熱までも無駄なく使えるコージェネレーションなどの普及が進んでいます。

これらの分散型エネルギーには、一般的には下記のようなメリットがあると言われています。

  • 需要地に隣接して発電するため送電ロスが少ない
  • 排熱を利用した場合、総合的にエネルギー効率を高められる
  • 非常用電源としての役割が期待でき、防災・減災に役立つ
基本系統構成

分散型エネルギーを構築する製品のご紹介

分散型エネルギーを構成する多彩な製品群を紹介します。他社にはない豊富なラインアップを最適に組み合わせ、お客様のご要望にお応えします。

ソリューション事例

ガスエンジンの排熱利用

中国イオンモール武漢経済技術開発区ショッピングセンター
~ ガスエンジンの排熱の空調利用による全体システムの高効率化 ~

導入背景

中国イオングループ最大の床面積を持つ旗艦店として、2015年に開店予定のエコモールにガスエンジンを納入します。当該モールは同エリアの商業施設として、初の緑色建築評価標准(中国における建築物の環境性能評価)2級の認定取得を予定しており、当社の高効率ガスエンジン発電装置とターボ冷凍機、吸収式冷凍機を組合せたコージェネレーションシステムにより、夏場は冷房用の冷水を、冬場は暖房用の温水を供給します。

主要機器とシステム構成

  • ガスエンジン(1,500キロワット):3式
  • ターボ冷凍機(810冷凍トン):3式
  • 吸収式冷凍機(390冷凍トン):3式
コンテナ型ガスエンジン(MEGANINJA)

ターボ冷凍機の省エネ運転

ソニー(株)仙台テクノロジーセンター様向けターボ冷凍機
~ 熱源総合制御システム「エネコンダクタ」併用による冷凍機の省エネ運用 ~

概要

同センターでは既存設備としてインバータターボ冷凍機を導入しておりましたが、最新インバータターボ冷凍機に更新することに加え、運転制御には「エネコンダクタ」をご使用頂くことで、年間23パーセントの電気代削減が可能となりました。

主要機器とシステム構成

  • インバータターボ冷凍機(ETI-50):2台
  • エネコンダクタ:1台
インバータターボ冷凍機
エネコンダクタ

お問い合わせ

製品情報

RECENTLY VIEWED