ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

高速増殖炉(FBR) [ エネルギー ]

  • Linkedin
高速増殖炉(FBR)

高速増殖炉(FBR)は、スピードが速い中性子を用いて、発電しながら消費した以上の核燃料を生成し、資源の利用効率を飛躍的に高めることができる原子炉です。

「常陽」に引き続き、国家プロジェクトとして高速増殖原型炉「もんじゅ」が開発されています。これは、その設計・建設・運転の経験を通じて発電プラントと しての性能および信頼性を技術的に確認すると共にナトリウム取り扱い技術を確立することを目的としています。1995年12月に二次主冷却系でナトリウム 漏えい事故が発生したため運転を停止し、2016年12月に廃炉が決定されました。
当社は、これまでに蓄積された高速炉開発技術を有効に活用し、中核メーカーとして高速炉の開発に継続して取り組んでいます。

「もんじゅ」の原子炉容器現地据付
「もんじゅ」の蒸気発生器
−蒸発器の管束部ブロック−
「もんじゅ」の炉内構造
−炉心支持板および連結管−

お問い合わせ

製品情報

RECENTLY VIEWED