風力発電プラント
[ 自然エネルギー発電 ]

風力発電プラント
三菱重工グループの風力発電設備事業は、1982年に日本での商用機第1号となる設備を納入して以降、現在まで4,200基超(約440万kW)の風力発電設備を国内外に供給してきました。
現在では、デンマークのヴェスタス社と洋上風力発電設備専業の合弁会社、MHI VESTAS OFFSHORE WIND A/Sを設立し、急成長が期待される洋上風力発電設備市場に本格参入のうえ、両社の強みを活かしてグローバルリーダーとなるべく邁進しています。

この製品の詳しい情報を見る:

風力発電プラント

当社ではひきつづき陸上風車のアフターサービスを行っています。米国の陸上風車のアフターサービスについては、三菱重工のグループ会社 DIAMOND WTG ENGINEERING & SERVICES, INC. で行っています。

三菱重工グループの実績