地熱発電プラント
[ 自然エネルギー発電 ]

地熱発電プラント
地熱発電は、地中の熱エネルギーをそのまま取り出すことにより、高効率でクリーンな電力を生み出す発電システムです。
地熱発電は地球内部に存在するマグマの熱エネルギーをそのまま利用するため、地上で燃焼させることがありません。そのため、二酸化炭素の大気への排出量が少なく、地球温暖化防止に有効な発電方式です。また、地球内部の膨大な熱エネルギーを利用する再生可能エネルギーのひとつでありながら、天候に左右されることがなく、火力発電とほぼ肩を並べる高い稼働率もメリットの一つです。

この製品の詳しい情報を見る:

三菱パワーの地熱発電

三菱パワーは、今では地熱発電所の世界的な標準となっている「二相流体輸送」と「ダブルフラッシュ方式」の組み合わせを世界で初めて適用するなど、新しい地熱発電技術の開発に努めてきました。長期間にわたり蓄積した研究の成果に基づく地熱発電プラントは、世界中で高い性能と稼働率を実証しています。例えば2015年に運転開始したメキシコ ロス・アズフレス III 地熱発電所は、運開後1年間で99.6%の稼働率を示しました。当社グループでは地熱発電システムに関する豊かな知識、経験および技術を蓄積し、現在も納入実績で世界一を達成しており、これからも優れた地熱発電技術で安定した電力を送り続けます。

MHPSの地熱発電

三菱重工グループの実績