グループ内人材公募制度

人材開発マネジメント

「成長の機会」を多様化させ、当社グループの成長の原動力となるグループ員エンゲージメントと組織力を向上させる取り組みとして、グループ内人材公募制度を導入しました。これは社員自らの意思による異動を可能とする制度で、公募部門の選考に合格した場合に異動することができます。2019年からこれまで2回実施し、合計数百人の応募があり、約20人(2020年9月時点)のグループ員が異動して新たなチャレンジを始めています。当社グループにはさまざまな知識・経験やバックグラウンドを持った優秀な人材がたくさんいます。こうした人材が既存の枠を超えて活発に交流し、イノベーションにつなげることを可能とする仕組みの整備を進めています。