Top of page. Skip to main contents. Skip to main menu. Skip to footer.

Press Information

130kW未満の小型ディーゼルエンジン全機種を環境対応型へモデルチェンジ
米国環境保護庁(EPA)排ガス規制に対応

  • Linkedin
三菱ディーゼルエンジン「S3Q2-T」

コモンレール方式=世界的に厳しさを増す排ガス規制に対応するために開発された新しい燃料噴射システム。高圧の燃料がコモンレールによってエンジンの各気筒に分配され、そこに装着されたインジェクターにより、燃料噴射量および噴射時期が正確にコントロールされる。これにより排ガス中の有害物質を低減できる。