Top of page. Skip to main contents. Skip to main menu. Skip to footer.

Press Information

三菱みなとみらい技術館、2016年度の年間入館者が17万人を突破
「いつ来ても体感イベントに参加できる、いつ来ても楽しい技術館」を実現

  • Linkedin
チャーリー西村氏による巨大空気砲

三菱みなとみらい技術館は1994年6月、地域の人々との交流と科学技術に対する関心を促進することを目的に横浜に開設。三菱重工が手掛ける最先端の科学技術・製品を実物と模型、映像やパネルなどでわかりやすく紹介しています。国産ジェット旅客機MRJ(Mitsubishi Regional Jet)の機首・前胴部や主翼の一部とエンジンの実物大模型などもあり、最新の科学技術について“ホンモノを見たり触ったりして体感してもらう”というコンセプトが支持され、小さなお子さまから大人まで来館者の幅も広がってきました。今後も展示内容の充実や新しい企画に取り組んでいきます。

▽ 三菱みなとみらい技術館

所在地 〒220−8401 横浜市西区みなとみらい3−3−1 三菱重工横浜ビル
電話 045−200−7351
FAX 045−200−9902
ウェブサイト http://www.mhi.co.jp/museum/
アクセス みなとみらい線・みなとみらい駅より徒歩3分
JR根岸線または横浜市営地下鉄・桜木町駅より徒歩8分
開館時間 10:00AM~5:00PM(ただし入館は4:30PMまで)
休館日 火曜日(ゴールデンウィーク中(5/2)、および夏休み中(8/1、8/15、8/22)は特別開館日あり)
入館料 大人500円、中・高校生300円、小学生200円
65歳以上は無料(要証明書)
団体(20人以上)は各100円引
年間パスポートは大人1,000円、中・高校生700円、小学生500円
小・中・高・高専・大学生の校外学習・修学旅行等での来館は無料(要予約)

Tags: CSR,アジア,コーポーレート

担当窓口:三菱みなとみらい技術館