Top of page. Skip to main contents. Skip to main menu. Skip to footer.

Press Information

レーザー・アークハイブリッド溶接を国内で初めて一般商船に適用
長崎造船所が船級協会の承認取得、部材の熱変形を大幅に抑え品質・建造効率が向上

  • Linkedin

※船級協会は、中立的な立場で船舶を検査し等級付けを行うための組織で、船体や機関その他の設備に関する基準を定め、基準に合致した
  船舶に対して船級を与え、船名を登録船名録に掲載している。
  海上保険業者や海運、貿易関係の業者は、この船名録を調べれば、容易にその船の安全性や信頼性を知ることができ、保険や用船などの
  業務がより円滑に行える。
  また、船級協会は各国(旗国)の主管庁の代行機関として国際条約に基づく様々な船舶検査を行っている。