Top of page. Skip to main contents. Skip to main menu. Skip to footer.

Press Information

中国に大型舶用低速ディーゼルエンジン生産工場が完成
設備能力は年産120万馬力、状況に応じ350万馬力まで増産

  • Linkedin
【竣工したQMD社新工場】

 

※1 バルチラ=ヘルシンキに本社を置く世界的なエンジンメーカー。
          世界約60ヵ国に約130拠点を構え、低速および中速を中心とした
          船舶用・発電設備用 ディーゼルエンジン事業を手掛ける。従業員数は約12,000人。

※2  CSIC  =CSSC(中国船舶工業集団公司、China State Shipbuilding Corporation)と
         並ぶ中国国営の二大造船関連企業グループの一つ。
         6つの造船所、48の製造会社、28の研究所をはじめ、100以上の子会社を傘下に擁し、
         商船、軍艦、海洋エンジニアリング、舶用・海洋機器の製造・販売を手掛ける。従業員数は約16万人。

 ※3 QMD =
         Qingdao Qiyao Wärtsilä MHI Linshan Marine Diesel Company Ltd.

製品ページ