搭載サポート
[ エンジニアリング事業 ]

この製品の詳しい情報を見る:

Scrubber Retrofit Engineering

プロジェクトごとに計画・構造・船体・機装・電装のプロフェッショナルメンバーで
エンジニアリングチームを組織し船級規則を参照しながら搭載設計を進めていきます。

スクラバー・レトロフィットの流れ

01 搭載可否事前調査
お客様と相談しながら計画船にどのようにしてスクラバーを搭載するか検討します。

ポイント

お客様と相談しながら計画船にどのようにしてスクラバーを搭載するか検討します。

  • タワー/要素機器概略配置
  • 所要電力/動力系統検討
02 基本設計
スクラバー追設に伴う計画船の仕様変更部分を検証・図面化します。

ポイント

スクラバー開発メンバーと基本設計担当者がOne teamとなって工事に必要な船級承認図面を作成します。

  • 3Dスキャン
  • シーチェスト配置
  • 大径管ルート計画
  • 短絡電流計算
  • 艤装数計算
  • スクラバーケーシング構造計画
  • L/W及び重心推定
  • スタビリティー検証
  • 局部振動解析
03 詳細設計
配管、電路、構造などの詳細設計を展開・図面化します。

ポイント

スクラバープラントを知り尽くした設計プロフェッショナルメンバーが最高の仕事をします。

  • 配管系統設計
  • 総合配置設計
  • 計装設計
  • 電気系統設計
  • 主電路計画
  • 構造設計
  • 工事物量集計
  • 計画船重量重心計算
04 生産設計
配管、電路、構造物などを製造・施工するための工作図面を作成します。

ポイント

造船工作を知り尽くした設計プロフェッショナルメンバーが最高の仕事をします。

  • 構造物工作図
  • 配管製作図
  • 金物製作図
  • 配管・金物取付図
  • 材料票
05 搭載工事サポート
お客様のご要望に応じて搭載工事計画を全力でサポートします。

ポイント

造船現場のプロフェッショナルメンバーが最高の仕事をします。

  • 修繕ドックが作成した資料/図面審査
  • 搭載工事施工に対する技術監理・助言
  • 搭載工事S/V派遣

搭載エンジ例

Ship Type 300,000 DWT VLCC
Main Engine Output Abt.27MW
Tower Type,
Size
C-series
52OL
搭載前
搭載前
搭載後
搭載後
搭載後(内部)
搭載後(内部)
Ship Type 14,000 TEU Container Ship
Main Engine Output Abt.49MW
Tower Type,
Size
R-series
M02OL
搭載前
搭載前
搭載後
搭載後
搭載後(内部)
搭載後(内部)

三菱重工グループの実績