エンジニアリング事業:ガス燃料供給装置(MHI-GEMS)

ガス燃料供給装置(MHI-GEMS)

三菱重工グループは、この装置を国内で初めて開発。LNG(液化天然ガス)をポンプで昇圧し30MPa(約300気圧)で送り出す方式で、コンパクトかつ消費動力が小さいという特長を持ちます。ポンプの駆動方式に油圧装置を採用したことにより、減速機が不要となり、可変速が容易になると同時に、配置の自由度が高まっています。MHI-GEMSは、LNG燃料船建造で培った深冷技術のほか、舶用エンジン技術や一般機械におけるシールに関する技術など、当社が持つ幅広い技術基盤や研究成果を活用して実用化に成功しました。
この装置でLNGをエンジンに供給することにより、従来の重油燃料に比べCO2排出量を抑え、環境負荷を低減することが可能です。

ガス燃料供給装置(MHI-GEMS)

三菱重工グループの実績