ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

環境装置(CO2回収プラント) [ エンジニアリング事業 ]

  • Linkedin

三菱重工エンジニアリング(MHIENG)はCO2回収技術における世界のリーディングカンパニーとして、燃焼排ガスから高効率でCO2を回収する技術を商用化しています。

関西電力(株)と共同でCO2回収技術(KM CDR Process™)を開発し、商用化しました。独自開発のアミン吸収液 KS-1™を用い、次のような特徴を有した本プロセスを用いたプラントは、全世界13か所で稼働中です(2019年2月時点)。

  • 多種多様な排ガス源に対応可能
  • 省エネルギープロセス
  • 再生エネルギー・劣化の少ない吸収液

製品情報

RECENTLY VIEWED