Press Information

連続鋳造機向けプロセス最適化システムの受注件数がこの 10 年間で 150 件に到達

Print

· 先進オートメーションパッケージとサイバーフィジカルモデルに対する需要拡大

· 冶金学とデジタル化のノウハウを最適化システムから得ることで時間とコストを節減

· 米国と中国における旺盛な需要がビジネス拡大に貢献

· 他社製プラントへの適用件数も増加

· 鉄鋼メーカーの「デジタルツイン」に対する関心の高まり