Press Information

Primetals Technologies、ベトナム・Formosa Ha Tinh Steel(フォルモサ ハティン製鉄)に納入の熱間圧延設備でファーストコイル圧延に成功

Print

Primetals Technologiesは、Formosa Ha Tinh Steel Corporation(フォルモサ ハティン製鉄: FHS社)がベトナムのブンアン経済特区に建設中の新鋭製鉄所へ熱間圧延設備を納入、2015年12月末にファーストコイルの圧延に成功しました。この圧延設備は、年間530万トンの熱延鋼板生産能力を有し、高品質な鋼種であるAPI規格鋼およびTRIP鋼にいたるまで、幅広い種類の製品が生産可能。当社は、機械設備一式の供給に加え、据付と試運転の指導も担当。仕上げ圧延機のスタンドには、最適な鋼板のプロファイル(金属組織)と平坦度を制御するために当社開発のペアクロス機構を装備しています。