Press Information

Primetals Technologiesは、フェーストアルピーネ社・米国コーパクリスティ工場向けのブリケットプラントを受注

Print

Primetals Technologiesは、voestalpine(フェーストアルピーネ)社から、米国テキサス州コーパスクリスティ工場に納入するブリケット*1プラントを受注しました。このブリケットプラントは、副生成物のダスト(鉄粉)およびスラッジ*2を完全にリサイクルする設備。現在、Primetals TechnologiesとMidrex Technologies*3両社は、現地に直接還元鉄*4工場を建設中で、製品となるHBI(ホットブリケットアイアン)*5の年間生産量は200万トン。今回受注したブリケットプラントは、ダスト、スラッジ、ペレット*6片を原料として、HBI生産用ペレットの代替品として使用されるブリケットを年間16万トン生産するものです。運転開始は2016年7月の予定。