Press Information

第37回ターボマシナリーシンポジウムに出展
-世界に向け高い技術力をPR-

Print

9月8日から11日にかけて、第37回ターボマシナリーシンポジウムがアメリカのヒューストンにて盛大に開催されました。

当社ブース前にて記念撮影
本シンポジウムは、世界最大の回転機器関連の展示会および技術論文発表会で、ExxonMobil殿やShell殿ほかオイルメジャーをはじめとする世界中の石油化学・エネルギー分野関係者が集い、商談や情報交換を行う重要な場となっています。

当社は1970年代後半から毎年出展しており、本年は、新たに開発した高速大出力蒸気タービン用250ミリメートル長翼の試験ローターとコンプレッサ用大口径2ピースインペラを展示、また、技術論文では、タービン・コンプレッサに関する2つの発表を行い、当社の高い技術力をPRしました。