Top of page. Skip to main contents. Skip to main menu. Skip to footer.

Press Information

福島復興に向けた世界最新鋭の石炭火力発電所プロジェクトの推進に
関する基本合意書の締結について

東京電力株式会社
三菱重工業株式会社
三菱商事株式会社
三菱電機株式会社
常磐共同火力株式会社

  • Linkedin

※1 産業基盤や雇用機会を創出
建設最盛期には両地点を合わせて1日あたり最大2,000人規模の雇用を創出し、環境アセス着手から運用を含め
た数十年間で、福島県内に1基あたり総額800億円の経済波及効果と試算。

※2 石炭ガス化複合発電(IGCC)
石炭をガス化し、コンバインドサイクル(ガスタービンと蒸気タービンの組み合わせ)で発電する方式で、同規模の
従来型石炭発電方式(超々臨界圧)よりも高効率(熱効率:約48%[送電端熱効率、低位発熱量基準])であり、
約15%の二酸化炭素排出量を削減。
IGCCとは、Integrated coal Gasification Combined Cycleの頭文字をとった略称。

<別紙>
世界最新鋭石炭火力発電所プロジェクトおよび基本合意書の概要について(PDF/283KB)PDF


Tags: 火力,アジア,パワードメイン