Top of page. Skip to main contents. Skip to main menu. Skip to footer.

Press Information

米国にてコンプレッサ販売・サービス会社の営業を開始

三菱重工コンプレッサ株式会社
三菱商事株式会社

  • Linkedin

※コンプレッサは、石油化学やLNGプラントなどで使用される、気体(ガス)を圧縮して圧力を高める機械です。石油化学、石油精製、ガス処理・搬送などの各プラントでは、生産工程の要所で原料を高温・高圧状態に気化させ、化学反応により分離・精製していますが、気体を圧縮する工程で使用されるのがこのコンプレッサです。プラントの性能や信頼性に大きな影響を与える機械で、プラントの心臓部とも呼ばれます。

 

三菱重工コンプレッサ株式会社の概要
(1)本社所在地 広島市西区観音新町四丁目6番22号
(2)設立 2010年4月
(3)資本金 40億円(三菱重工業100%出資。2012年4月1日時点)
(4)事業内容
コンプレッサ(冷凍空調用は除く)、駆動タービン、増減速機及びその関連機械装置並びにその制御システムに関する設計・製作・販売及びエンジニアリング業務
上記製品に関わる機械設備のコンサルタント及び付帯関連事業
(5)代表者 代表取締役社長 大崎 裕章
三菱商事株式会社の概要
(1)本社所在地 東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
(2)設立 1950年4月
(3)資本金 2,044億円
(4)事業内容 新産業金融事業、エネルギー事業、金属、機械、化学品、生活産業の6グループに、ビジネスサービス、地球環境・インフラ事業開発の2部門を加えた体制にて、幅広い産業を事業領域として、多角的なビジネスを展開。
(5)代表者 代表取締役社長 小林 健

 

 担当窓口:三菱重工コンプレッサ株式会社


Tags: コンプレッサー,北米,I&Iドメイン