ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

難病のお子さんとご家族の思い出作り東京旅行に社員ボランティアが参加しました
(10月~2月)

  • Linkedin

ホスピタリティゲストハウス「公益社団法人ア・ドリーム ア・デイ IN TOKYO」は、難病のお子さんとそのご家族の夢を叶えるため、思い出に残る家族旅行のプランニングや訪問先のアレンジ、医療体制の支援、観光をサポートするボランティアの手配等の事業活動を行っています。当社グループからも有志の社員ボランティアが同法人の活動に参加しており、10月から2月にかけて東京へのご旅行にいらした6組のご家族に、延べ40名の社員が協力しました。

当日、ボランティアは、ご家族の穏やかで楽しい思い出作りのために細心の注意を払いながら、人混みの中でもスムーズに移動できるように誘導したり、必要なチケットの手配や写真撮影などのサポートを行いました。
東京ディズニーランドやディズニーシーを訪問し、ひと時の東京旅行を楽しまれたご家族からは、後日、「皆様のおかげで快適・安全に過ごすことができました」「娘の嬉しそうな笑顔を見ることができ、ありがたく思いました」等の感謝のお手紙をいただきました。

また、2月23日には、東京都のボランティア文化の醸成に寄与したとして、このボランティア活動を行う当社の社員が、東京都社会福祉協議会 東京ボランティア・市民活動センターが主催する「第3回企業ボランティア・アワード」で表彰されました。

今後も三菱重工グループは、CSR行動指針「社会との絆」に則り、社員ひとりひとりが社会と直接かかわる機会となるボランティア活動への参加をサポートしていきます。

【「難病のお子さんとご家族の思い出づくり東京旅行」関連ニュース】

写真:ご家族の宿泊先で出発の準備を手伝うボランティア
ご家族の宿泊先で出発の準備を手伝うボランティア
写真:テーマパーク内のアトラクション入口で
テーマパーク内のアトラクション入口で
写真:テーマパーク内で周囲に配慮しながら先導
テーマパーク内で周囲に配慮しながら先導
写真:観光地を案内
観光地を案内
写真:企業ボランティアアワード表彰式に出席した社員とNPO代表
写真:企業ボランティアアワード表彰式に出席した社員とNPO代表

企業ボランティアアワード表彰式に出席した社員とNPO代表

CSRへの取り組み