太平洋フェリー殿向けカーフェリーの命名・進水式を行います|CSRへの取り組み|三菱重工
ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

太平洋フェリー殿向けカーフェリーの命名・進水式を行います

  • Linkedin

三菱重工グループの三菱造船株式会社は7月3日、下関造船所でカーフェリーの命名・進水式を行います。
大きな船が船台を滑り降りる姿は壮観です。
ぜひ、ご見学ください。

【日時】
7月3日(火曜日) 10時55分開式
(受付 10時25分から10時40分)

【場所】
三菱重工業 下関造船所 江浦工場 船台

【進水船概要】
船舶の種類 カーフェリー
全長 約192m
約27m
総トン数 約14,000トン
建造 三菱造船株式会社

カーフェリーの命名・進水式

【見学時の留意事項】

  • ・当日は10時25分に開門します。
  • ・見学をされる方は10時25分から10時40分の間にご入場ください。
  • ・工場及び工場周辺は駐車場がありませんので、ご来所の際は公共交通機関をご利用ください。
  • ・団体で見学される場合は、お手数ですが、三菱重工業総務法務部下関総務グループまでご連絡をお願いします。

【受付・会場入り口 案内図】
受付・会場入り口 案内図

CSR