Press Information

アルセロール・ミッタル社モンレヴァデ製鉄所で溶銑脱硫と除塵システムが稼働開始

Print

・ Mg + CaO の同時インジェクションを行う新しい定量投入装置を初めて設置

・ 低レベルの硫黄含有量、大幅な脱硫剤の低減、処理時間の短縮

・ 約 900,000 m3/時間の処理能力で煤塵の排出を最小限に抑える新除塵システム

・ L1 と L2 の高度なオートメーションと取鍋ハンドリングシステムも導入