Press Information

タタ・スチール・ヨーロッパ社向け連続鋳造機のレベル2 オートメーションシステムの遠隔試運転を完了

Print

・ 両社初の試みとして、試運転を完全にオンラインで実施

・ 既存のオートメーションソリューションに代わり、レベル 2 システムを導入

・ すべての連続鋳造機のオートメーションシステムの統合により、生産工程を簡素化

・ 新たな計算アルゴリズムとソフトウェアモデルにより、設備の性能(冷却性能およびスピード・幅制御)を向上