Press Information

Primetals Technologies、中国・Beihai Chengde(北海承徳)に納入のステンレス用冷間圧延機でファーストコイルの圧延に成功

Print

Primetals Technologiesが中国・Beihai Chengde Stainless Steel Co.(Beihai Chengde=北海承徳ステンレス社)に納入したステンレス鋼板用タンデム冷間圧延機(Tandem Cold Mill :TCM)が、2015年12月末に中国・広西チワン族自治区の北海工場でファーストコイルの圧延に成功しました。この圧延機ルは、Power X-Hiタイプの連続式冷間圧延機・5スタンド(基)と大出力レーザー溶接機から構成されています。圧延機の冷延鋼板生産量は年間60万トンで、AISIグレード200および300番台のステンレス鋼板の生産に対応しています。コールドテストは17日で終了し、その後わずか3か月でファーストコイルの圧延に成功しました。この圧延機は2013年に受注したもので、当社が中国から受注した2例目のX-Hi圧延機となり、ステンレス用連続TCMとしては3例目です。