Press Information

Primetals Technologies、トシネツキー製鉄所(チェコ)向け二次除塵システムを引渡し

Print

Primetals Techn010宮ieS は、チェコ共和国の ninecke 乏eleZ五rny a. S.(トシネツキー製鉄所)の転炉

工場に納入された二次除塵システム近代化工事の最終検収書を、トシネツキー製鉄所から工事全体をタ

ーンキーとして請け負う Trinecky inをenyri肥, a.S.1トシネツキーエンジニアリング)より受領しまし

た。本プロジェクトはチェコ共和国とEU基金から出資を受けています。本システムは2基の転炉と補

助プラントからの煤塵を除去するもので、1時間あたり240万立方メートルのオフガスを浄化処理し、

浄化後の煤塵濃度は標準立方メートルあたり1ミリグラム未満を達成。この種のシステムでは初めて、

排煙脱硫装置からの排ガスは他の排ガスと分離して除塵される仕組みです。最新のシステム制御とブロ

ワ駆動技術によりエネルギー消が最適化され、溶銑注入も高速化されて生産能力が向上しました。

Primetals Techn010gieS がトシネツキーエンジニアリングから本システムを受注したのは 2012年12月

更新された転炉の初号機の運転開始は2014年10月で、 2015年10月初めには工場全体がフル操業に入

りました。