Press Information

Primetals Technologies、独Elbe-Stahlwerke Feralpi社へ連続鋳造機を改造・引き渡し

Print

Primetals Technologies は、ドイツの鉄鋼メーカーであるFeralpi Group傘下のElbe-Stahlwerke Feralpi 社 (エルベ シュタールヴェルケ フェラルピ社)・リーザ製鉄所において、5ストランド型連続ビレット鋳造機の近代化工事を竣工し、最終検収書(FAC)を受領しました。当社は、同工事を2014年5月に受注。本プロジェクトでは、ビレットの内部および表面の品質向上に加えて、生産能力の20%増加を達成するため、既設の連鋳機にDiaMold(鋳型)※1 および脱着可能なDynaFlexオシレータ※2 を含む新型マシンヘッドを導入し、二次冷却装置も最適化しました。導入された設備はモジュール式設計となっており、事前組み立て済みのため、工事期間およびダウンタイムを短縮することが可能となりました