Press Information

Primetals Technologies、インド国営製鉄ルールケラ製鉄所向けに熱間圧延設備を供給

Print

当社は、インド国営製鉄会社(SAIL)のルールケラ製鉄所向けに、熱延鋼板の年間生産能力300万トンの熱間圧延設備を供給します。今回の受注は、三菱商事(MC)とLarsen & Toubro(ラーセン&トゥブロ:L&T)の2社コンソーシアムが主契約者となり、当社はメインの技術サプライヤーとして、プラント全体の設計およびエンジニアリング、さらに主要な機械設備の供給を担当。MCはコンソーシアムのリーダーとして、プロジェクト管理、L&Tは土建、据付および現地調達、そして日立製作所が電気設備と自動化システムの設計、エンジニアリングおよび供給を担当します。この製鉄所では自動車および家電業界向けや、API規格材を含む幅広い製品を生産予定で、引き渡しは2018年4月末予定。