Press Information

Primetals Technologies、メキシコ・AHMSA社へ納入の焼ならしライン稼働開始

Print

Primetals Technologiesがメキシコの鉄鋼メーカーAltos Hornos de México S.A.B社(以下、AHMSA社)のモンクロバ製鉄所に納入した焼ならしラインは、2013年10月に年産能力20万トンで受注し、2014年に年産30万トンへの増強を追加受注していましたが、この5月に鋼板処理を開始し、ほぼすべての構成機器が完全自動モードで稼働しました。

AHMSA社はメキシコ最大手の一貫製鉄会社で、厚板を製造する同国唯一の企業です。同社の粗鋼年間生産量は500万トン以上にのぼり、熱延および冷延コイル、厚板、錫めっき薄板、錫無し鋼板、各種の極厚板など、主に各種圧延鋼板を製造しています。