Press Information

FWW/Woodside(豪)殿向け年産500万トンLNGプラント用コンプレッサ出荷

Print

2007年3月に受注したFWW(注1)殿経由豪州Woodside(注2)殿向けLNG(注3)プラント用モーター駆動用コンプレッサ2台を2月3日に出荷しました。

今回出荷した年産500万トンLNGプラント用コンプレッサ
今回出荷したコンプレッサは、LNGプラントに使用されるガス中の二酸化炭素と硫化水素の脱却およびプラント内の燃料ガスの供給に使用されます。
当社はこれまで、Woodside殿に2002年と2006年にそれぞれ年産420万トン、同500万トンのLNGプラント用コンプレッサを納入しています。
既設機の安定した運転実績、高品質、高効率、アフターサービスを含めた高信頼性を評価いただき、今回もWoodside殿に当社機を継続採用いただきました。関係者が一丸となり、納期どおり出荷することができ、Woodside殿にご満足いただけたものと考えています。

(注1) FWW…Foster Wheeler・WorleyParsons Joint Venture
(注2) Woodside…Woodside Energy Ltd
     (豪州最大手の石油・ガス開発会社)
(注3) LNG…Liquefied Natural Gas(液化天然ガス)