Press Information

山陽特殊製鋼株式会社殿向け
レードルクレーン&スクラップチャージングクレーン引き渡し

Print

昨年7月に受注した山陽特殊製鋼株式会社殿向けレードルクレーン(主巻定格荷重270トン、レールスパン20.5メートル)およびスクラップチャージングクレーン(主巻定格荷重190トン、レールスパン20.5メートル)各1台の設計・製作・据付試運転調整を終え、お客様へ無事引き渡しを完了しました。

今回納入したスクラップチャージングクレーン
本工事は他社製既設クレーン老朽化に伴う更新工事であり、立ち上げ直後からフル操業に使用される非常に重要度の高いクレーンです。
お客様の操業制約上、既設クレーン2台の撤去から新設クレーン2台の上架・据付試運転調整完了までを、わずか14日間という短納期かつ昼夜二交替の作業という厳しい条件の下、無事故・無災害で完了することができました。
また、納期・品質共にお客様のご希望どおりの製品を納入したことが非常に高い評価を受けました。