水リスク

三菱重工グループは、三菱重工グループ第四次環境目標(2018年度~2020年度)の中で、水使用量を削減する目標を設定し、事業活動における水使用量の削減に取り組んでいます。
2019年度の水使用量は842万m3となり、2018年度と比較して減少しました。
当社グループでは、三菱重工グループ第四次環境目標に則り、漏水調査による早期補修や、工程改善による削減活動等を実施し、2020年度以降も引き続き水使用量の削減に取り組んでいきます。

  • 水使用量

    2019年度
    842万m3
    (注1)
  • 水使用量原単位削減率
    (2014年度比)

    2019年度
    14.4
  • 1集計範囲は三菱重工業(株)単独および国内外グループ会社150社

水リスクに関する各種データをご覧いただけます。

パフォーマンスデータ