ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

絶滅が危惧されるアカウミガメの保全調査を支援

  • Linkedin

当社グループのロケット打上げ輸送サービス事業の主要拠点である種子島において、認定特定非営利活動法人アースウォッチ・ジャパンが主催する「種子島のアカウミガメ保全調査」を支援しています。アカウミガメは、世界的に絶滅が危惧されており、種子島は日本で2番目にアカウミガメの産卵が多い地域でありながら、これまで保全のための個体識別調査がほとんど行われてこなかったため、本調査がアカウミガメの生態の解明、ひいては保全に繋がることが期待されます。2017年度は6月から7月にかけて計4回の調査に当社グループの社員もボランティアで参加し、特定非営利活動法人日本ウミガメ協議会の指導のもと、個体識別のための標識の装着などを行いました。この事業は、「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」が推奨する事業として認定を受けています。

写真:調査前の事前講義を受ける社員ボランティア
調査前の事前講義を受ける社員ボランティア
写真:調査活動参加者全員で集合写真
調査活動参加者全員で集合写真
写真:夜間調査に備えて砂浜を確認する社員ボランティア
夜間調査に備えて砂浜を確認する社員ボランティア
写真:産卵中のアカウミガメ
産卵中のアカウミガメ

CSR