ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ
社長挨拶

社長挨拶

  • Linkedin

三菱重工グループは1884年の創立以来、日本の近代化とともに歩み、社会の変化や多様なニーズに応えながら130年以上の歴史を積み重ねてきました。社是にある通り「顧客第一の信念に徹し、社業を通じて社会の進歩に貢献する」という当社グループが培ってきた取り組みの結果です。

第四次産業革命の潮流からグローバリズムの発展による様々な変容まで、世界は大きな変革の時期に来ています。私たちは、これらのメガトレンドをよく理解し、海外を含む各地域のお客様のニーズを、これまでにない発想で個別の事業戦略に落とし込み、柔軟で粘り強い成長戦略を策定・実行できる経営プロセスの強化を進めています。

当社グループは、これまでに「規模の拡大」と「収益性の向上」をテーマに大きな構造改革に取り組んできました。「事業所/事業本部制から3つのドメイン制(パワー、インダストリー&社会基盤、航空・宇宙・防衛)への再編」「キャッシュフローを重視した財務戦略」「監査等委員会制への移行を含むガバナンス改革」など多くの施策、改革を実行してきました。

2018年度から始まった中期経営計画「18事業計画」では、強化された財務基盤を礎に、これまで行ってきた改革を維持・進化させながら持続的な成長軌道の第一歩を踏み出します。5兆円の事業規模を見据え、企業体格を事業規模・資産・時価総額の比率が1:1:1となるバランスのとれた状態、つまりトリプルワン・プロポーション(TOP)に向けて進化させるとともに、長期ビジョン・成長事業戦略を決める活動である「MHI Future Stream」を着実に推進してゆきたいと思います。

当社グループは、常に人類・社会に求められる存在となるべく絶え間ない変革を続けることで世界を前へと進め、地球上のすべての人々が安心して暮らせる社会を目指します。

MOVE THE WORLD FORWARD

取締役社長 CEOShunichi Miyanaga

企業情報