紙工機械

紙工機械 紙工機械

段ボール箱は、簡便・軽易な包装機材として広く私達の生活を支えています。

三菱重工グループでは昭和31年より段ボールシートを製造するコルゲートマシン、それを箱に加工するための製函機の生産を開始しました。現在では国内はもとより世界40ヶ国以上に段ボール生産機械を輸出し、トップクラスのシェアを誇っています。お客様のニーズにお応えするために、最新技術を駆使し、操作・メンテナンスが容易な高性能・高生産性の世界最新鋭機械の開発に努めています。

この製品の詳しい情報を見る: