エンジンバルブコントロールシステム(EVC)
[ 試験装置 ]

EVC
高応答油圧アクチュエータ採用により小型で高速バルブリフトコントロールを可能にしたエンジン開発ツールです。

この製品の詳しい情報を見る:

製品概要

次世代のエンジン開発、高速バルブリフトコントロール

高応答油圧アクチュエータ採用により小型で高速バルブリフトコントロールを可能にしたエンジン開発ツールです。

特長

先進的なエンジン開発に貢献
可変バルブリフトタイミングや複合サイクル(HCCI等複数サイクルの負荷領域での使い分け)、次世代バルブドライブシステム等、先進的エンジン開発が可能。
最適化レベルの向上
同一段取りで、バルブリフトパターンを変更して複数運転でき、短期間・小予算で最適化開発が可能。
開発期間の短縮
カムの段取り替えをなくすことによりカム試作、段取り替えの費用と期間を大幅削減。

適用対象

  • ディーゼルエンジン(単気筒、多気筒)
  • ガソリンエンジン(単気筒、多気筒)

システムイメージ

技術情報

システム仕様例

表は横にスライドしてご覧いただけます。

例1

対象エンジン 4バルブ単気筒ディーゼルエンジン
対応最高回転数 エンジン回転数 1,800rpm
最大リフト 18mmP-P
バルブリフト精度 ±0.1mm(注)

例2

表は横にスライドしてご覧いただけます。

対象エンジン 4バルブ単気筒ガソリンエンジン
対応最高回転数 エンジン回転数 6,000rpm
最大リフト 18mmP-P
バルブリフト精度 ±0.1mm(注)
  • 精度は負荷条件により異なります。

データ波形例(毎分1,800回転時)

データ波形例(毎分1800回転時)バブルリフトのグラフ
データ波形例(毎分1800回転時)誤差のグラフ

対象エンジンのボアと回転数

対象エンジンのボアと回転数のグラフ

三菱重工グループの実績