ドライビングシミュレータ
[ 試験装置 ]

ドライビングシミュレータ
近年、世界的に、航空・船舶・車両業界において、乗物自体の性能向上は言うまでもなく、その乗員の乗り心地向上に対する関心が高まっています。

この製品の詳しい情報を見る:

三菱重工機械システムでは、ドライビングシミュレータに関する豊富な実績・経験を有しており、お客様のニーズに対応した機器を納入することができます。

ドライビングシミュレータ

車両運転操作時のリアルな加速度感の再現と、シミュレータ酔い(加速度違和感)低減に有効な、加速度制御方法と機械構造を採用したドライビングシミュレータです。

仕様

表は横にスライドしてご覧いただけます。

方式 スチュワートプラットホーム型
6軸モーションベース
(電動サーボアクチュエータ)
出力加速度 並進方向 9.8m/s2
回転方向 200deg/s2

ダイナミックドライビングシミュレータ

自動車の乗り心地特性を解析する、次世代のドライビングシミュレータです。
リニアモータを使用した大振幅並進装置により、実加速を再現します。

仕様

表は横にスライドしてご覧いただけます。

方式 ジンバル+レール式
可動範囲 ロール ±40°
ピッチ ±40°
ヨー ±160°
並動 ±3.6m
ダイナミックドライビングシミュレータ

三菱重工グループの実績