UH-60JA 多用途ヘリコプタ(陸自)
[ ヘリコプタ ]
[ 防衛 ]

UH-60JA 多用途ヘリコプタ(陸自)
陸上自衛隊の部隊間の連絡及び輸送,支援任務に使用されていたUH-1Hの後継機種として1998年(平成10年)度から納入を始めた双発ヘリコプタです。
米国シコルスキー社とのライセンス契約に基づき国産化しました。

主要諸元

全長 19.8m(ローター回転時)
全幅 16.4m(ローター回転時)
全高 5.1m
エンジン 1,800shp×2
最大速度 140ノット
全備重量 9,000kg

初飛行・初号機納入時期

初飛行 初号機納入
1997 1998

各製品の仕様は、改良予告なく変更することがあります。

写真の転用を禁じます


三菱重工グループの実績