V2500
[ 航空機用エンジン ]
[ 航空 ]

V2500
本エンジンは、日本、アメリカ、ドイツ、イギリス、イタリアの5ヶ国による国際共同開発エンジンで、推力11~15トン級の高信頼性を有するエンジンです。
昭和59年(1984年)開発に着手、昭和63年(1988年)型式承認を取得、現在エアバス社のA319、A320、A321、ボーイング社(旧 マクダネルダグラス社)MD-90及びエンブラエル社KC-390に搭載されています。当社は、日本航空機エンジン協会の一員として参画し、低圧コンプレッサーや高圧タービンのケーシングなどの設計・製造を担当しています。

この製品の詳しい情報を見る:

三菱重工グループの実績