Press Information

中国の河南亚新鋼鉄向けにArvedi ESP ラインを受注

Print

• 連続鋳造圧延一貫プラントにより高品質な極薄鋼板を生産して新たな市場分野に参入

• 最小板厚0.8 ミリの鋼板を製造可能

• 年間 160 万トンの生産能力、将来的には年間250 万トンまで拡大可能

• 従来の鋳造と圧延の個別プロセスと比較して、エネルギー消費と関連コストを最大45%低減

• CO2 とNOx の排出量を大幅に削減する新型電気炉EAF Quantum とESP を組合せた初のミニミル