Press Information

大田区立雪谷中学校の生徒が企業訪問で来社されました

Print

2月10日(金曜)に大田区立雪谷中学校1年生の生徒5名が、「職場訪問学習」で品川本社に来社されました。

総合学習の一環で、働くことの意義や自分の進路を考えるきっかけを得ることを目的とした企業訪問で、品川本社ビル2Fにあるショールーム「M’s スクエア」で三菱重工グループの製品・技術について説明を受け、体感した後、当社グループの概要や働くことについて、当社社員が中学生の皆さんからの質問に答え、懇談しました。

生徒の皆さんからは、「三菱重工グループの製品が、自分たちのくらしを支えてくれていることを知った」「いろいろな製品を知り、たくさんのものに関心が持てた」「色々な人が携わって、一つの製品や会社が成り立っていることがよく分かった」などの感想を頂きました。当日見たもの・聞いたこと・感じたことが、将来を考える一助となれば幸いです。

CSR行動指針に「次世代への架け橋」を掲げる三菱重工グループは、今後も理科授業やインターンシップといった小学生から大学院生まで幅広い年齢層に対する次世代育成支援活動を続けていきます。

迫力ある大画面のMRJ映像を視聴

MRJ機内シートの体感

ARによるロケット映像に驚く

当社社員による会社説明、質疑応答

Tags: CSR,アジア,コーポーレート