Press Information

上越総合病院殿で当社放射線治療装置の採用決定

Print

この度、新潟県厚生農業協同組合連合会(以下、JA新潟厚生連)上越総合病院殿(上越市)が新たに建設を進める「放射線治療センター」に当社放射線治療装置MHI-TM2000が採用されました。

本年4月に納入した先端医療センター殿(神戸市)に続く受注となります。

医療機器組立工場にて組立中のMHI-TM2000
上越総合病院殿は、JA新潟厚生連殿が運営する16病院の中でも中核病院と位置づけられ、上越地域での基幹病院として、高齢化に伴うがん治療ニーズの急増に積極的に応えるべく、診療体制の強化を図っています。
今般、同病院では最先端の医療スタッフ、医療機器を揃えた「放射線治療センター」の新設を計画され、中核となる治療機の1台が当社機に決まりました。 来年3月末までに設置を完了し、7月から治療を開始する予定です。

治療機の採用にあたっては、新潟県のがん治療の拠点病院を目指すという方針の下、高精度な放射線治療を効率的に実施できるという当社装置のメリットが高く評価され、選定いただきました。
納入後も、病院側との継続的な意見交換を行い、更なるレベルアップへと繋げていく予定です。

Tags: 産業機械,アジア,I&Iドメイン