Top of page. Skip to main contents. Skip to main menu. Skip to footer.

Press Information

相談役・特別顧問制度に関するお知らせ

  • 文字:
  • Print
  • Linkedin

なお、移行措置として、次期中期経営計画(2021事業計画)末までを目途に、下記の取扱いを実施いたします。

本件は、社内における検討、役員指名・報酬諮問会議 及び 取締役会の審議を経て決定したものであることを、併せてお知らせいたします。

  • 現行の相談役・特別顧問制度廃止に伴う移行措置

    (1)会長・社長経験者について、有期の相談役又は特別顧問を委嘱します。なお、相談役を置く場合は、1名限りとします。
    (2)相談役・特別顧問退任後、名誉顧問を委嘱します。
    (3)名誉顧問は、原則として、委嘱期間2年間、非常勤・報酬無しとします。

    なお、移行措置終了後は、会長・社長経験者には、相談役・特別顧問は委嘱せず、名誉顧問(原則として、委嘱期間2年間、非常勤・報酬無し)を委嘱することとします。

  • 現相談役・特別顧問の取扱い

    (1)相川賢太郎氏、増田信行氏 及び 西岡喬氏は、2019年6月開催予定の定時株主総会終了日をもって退任の上、新たに名誉顧問を2年間委嘱。
    (2)佃和夫氏は、当社関連を含む社外役職への就任状況に鑑み、同日をもって相談役を退任の上、特別顧問を2年間、その後名誉顧問を2年間委嘱。

以上


Tags: コーポレート,人事