Top of page. Skip to main contents. Skip to main menu. Skip to footer.

Press Information

MHIヴェスタス、洋上風力発電設備V164-9.5MWを最大規模の100基受注
スコットランド東岸沖合のモレイ・イースト発電所向けに

  • 文字:
  • Print
  • Linkedin

モレイ・イースト社は、スペインの再生可能エネルギー事業会社EDPR社(EDP Renewables)、英国法人Diamond Green Limited社(三菱商事グループ、関西電力グループ、三菱UFJグループが出資)、およびフランスの総合エネルギー企業であるENGIE社の合弁会社です。

モレイ・イースト洋上風力発電所は、モレイ湾(Moray Firth)の沖合約22kmの北海洋上にあり、英国最大級の洋上風力発電プロジェクトとして、約95万世帯分の電力を供給する計画です。

MHIヴェスタスでは今回の受注に対応して、建設海域近傍のクロマティー湾(Cromarty Firth)の一角に、出荷に向けた仮組み立て拠点を開設するほか、同社の持つワイト島(The Isle of Wight)ブレード工場での生産を予定しています。一連の業務により英国での地元雇用の創出が見込まれています。

MHIヴェスタスの納入済みおよび今後納入予定の発電設備は、8GW(800万kW)を超えており、今回の受注を弾みとして、一層の受注拡大をはかり、再生可能エネルギーの普及を通じて地球環境負荷低減に貢献していきます。

  • MHIヴェスタスは、デンマークのヴェスタス社(Vestas Wind Systems A/S)と三菱重工業が折半出資する洋上風力発電設備合弁会社です。2014年の設立で、デンマークのオーフス市に本社を置き、同国内に工場を構えるほか、英国のワイト島にも工場を保有。洋上風力発電設備市場で、世界トップクラスのシェアを誇っています。