Press Information

三菱重工の新TV-CMが完成、10月5日から全国放送開始
「世界に、カーボンニュートラルを。」

Print

◆ 「世界に、カーボンニュートラルを。」というテーマのもと、カーボンニュートラル社会の実現に貢献していくという企業メッセージを発信
◆「カーボンニュートラル」編と「水素発電」編の2種類を放送

三菱重工業は、カーボンニュートラル社会の実現に向けた取り組みを伝えるテレビ・コマーシャル(TV-CM)を、10月5日(火)から、日テレ系「news zero」で全国放送にて開始します。

このTV-CMは、今年1月から放送が始まった三菱パワー株式会社のTV-CM(注)に次ぐ第二弾です。前回同様、女優の茅島みずきさんが主演を務め、俳優の吉田鋼太郎さん扮するフレンチブルドッグの“ブルくん”とともに、「カーボンニュートラル社会の実現」に向けた取り組み姿勢を、ユニークな掛け合いを通じて披露します。

今回は、「世界に、カーボンニュートラルを。」というテーマのもと、「カーボンニュートラル」編と「水素発電」編の2種類を制作しました。「カーボンニュートラル」編では、学校での特別授業を舞台に、CO2をコントロールする技術とソリューションを通じて、カーボンニュートラル社会の実現に貢献するという企業メッセージを子どもたちに説明します。「水素発電」編では、水素ガスタービンの発電技術によりサステナブルな発電の仕組みを進化させていることを訴求し、画面いっぱいに投影した水滴がクリーンさを強調する印象的な内容となっています。

三菱重工は本日付けで、三菱パワーが展開する事業を吸収分割により統合しました。今回の統合を通じて、資源の有効利用と環境負荷低減に一層貢献するとともに、カーボンニュートラル社会の実現に向けた挑戦を続けていきます。

ストーリーボードはこちらから (818 KB)

 

■カーボンニュートラル篇(30秒)

 

■水素発電篇(30秒)


Tags: テレビCM,カーボンニュートラル,水素