Press Information

豪州の製品レビューサイトでスプリットシステムエアコンの最高評価ブランドに選出
三菱重工サーマルシステムズ、冷暖房性能や静音性などで高い評価受ける

Print

◆ 「静音性」「性能」「特長・機能」「コストパフォーマンスの高さ」など全項目で最高評価を獲得
◆ 3年連続のCHOICE®最優秀ブランド、2年連続のキャンスター・ブルー顧客総合満足度1位に次ぐ栄誉

finder AWARDS2020/2021

三菱重工グループの三菱重工サーマルシステムズ株式会社(社長:楠本 馨、本社:東京都千代田区)は、豪州現地法人のMitsubishi Heavy Industries Air-conditioners Australia, Pty. Ltd.(MHIAA)を通じ、市場の優れた製品ブランドを投票によって選定する豪州の製品レビューサイト「ファインダー(Finder)」におけるスプリットシステムエアコン(ルームエアコン)(注)の最高評価ブランドに選出されました。MHIAAはこれまで、同国最大の消費者団体であるCHOICE®(豪州消費者協会)のルームエアコン最優秀ブランド表彰を3年連続で、同国およびニュージーランドで消費者動向調査サービスを展開するキャンスター・ブルー社(Canstar Blue Pty.Ltd.)による顧客総合満足度1位のブランド表彰を2年連続で受賞しており、今回の選出はそれらに次ぐ栄誉となります。

ファインダーは同国を代表する製品レビューサイトで、消費者からのレビューや比較記事などを掲載することで購入の判断材料とし、2006年のサービス開始から計2,400万件以上の購買を支援しています。今回は、その年の顧客満足度が高かった製品を表彰する「2020/2021 Finder Customer Satisfaction Award」のサブカテゴリ―である「Retail Award」における受賞で、最新データを使った調査やコンサルティング会社の協力の下、計150種類の製品について3,000人以上に対する購入結果の満足度調査を実施。その結果、三菱重工サーマルシステムズのスプリットシステムエアコンが「静音性」「性能」「特長・機能」「コストパフォーマンスの高さ」など全ての項目において最高評価を獲得し、特に冷暖房性能や静音性などで高い評価を受けました。

今回の選出に際し、MHIAA社長の伊藤 雄司は次のように述べています。「このたびの評価は、豪州市場に最高の製品を提供するという当社の姿勢が、消費者から認められたことを示すものであると感じています。エアコンは消費者にとって価値の高い投資であり、消費者の製品に対するレビューに基づく受賞を光栄に思います」。

三菱重工サーマルシステムズは、130年以上にわたって培ってきた卓越したエンジニアリングに基づいた空調製品などを提供しており、その価値を全世界の消費者に提供することに尽力しています。今回の受賞を励みに、今後も消費者に寄り添った技術・製品開発に取り組み、特長である冷熱事業領域の広さを生かしたシナジーによる統合技術力で、多種多様な市場ニーズに応じた最適なサーマルソリューションを提供していきます。

  • スプリットシステムエアコンとは、圧縮機・凝縮器が一体となった室外機と、蒸発器が内蔵された室内機の2つで構成されるルームエアコンのことで、一体型と比べて部屋の冷暖房効率が高いのが特長です。

Tags: ファインダー,最優秀ブランド