Press Information

「三菱重工マラソン部」新スタートのお知らせ

Print

三菱重工業は、グループのスポーツ活動を強化すべく、従来各地の事業会社・事業所に分散していたスポーツ活動を2021年シーズンより、グローバル・グループ本社が一元的に運営する体制に移行する旨、本年3月に発表しておりました。

今回、その具体化第一弾として、これまで三菱パワー株式会社(旧三菱日立パワーシステムズ株式会社)が母体であった「MHPSマラソン部」を三菱重工グローバル・グループ本社広報部企業スポーツ推進センターに移管し、本日(9月1日)より、チーム名を「三菱重工マラソン部」として新たにスタートとすることと致しましたので、お知らせします。

同マラソン部は、引き続き長崎を拠点として活動し“長崎から世界へ”を合言葉に、九州実業団駅伝、全日本実業団駅伝(ニューイヤー駅伝)優勝、ならびにマラソン日本代表を輩出するべくチーム一丸となって活動してまいります。これまで「MHPSマラソン部」を応援いただいたすべての皆さまに心より感謝を申し上げるとともに、新たにスタートする「三菱重工マラソン部」へ今後とも変わらぬご声援をよろしくお願い申し上げます。

三菱重工マラソン部

(ご参考)2020年3月19日発表 三菱重工ニュース


Tags: スポーツ,マラソン
mission_net_zero

三菱重工グループについて

三菱重工グループは、エンジニアリングとものづくりのグローバルリーダーとして、 1884年の創立以来、 社会課題に真摯に向き合い、人々の暮らしを支えてきました。
長い歴史の中で培われた高い技術力に最先端の知見を取り入れ、カーボンニュートラル社会の実現 に向けたエナジートランジション、 モビリティの電化・知能化、サイバー・セキュリティ分野 の発展に取り組み、 人々の豊かな暮らしを実現します。

詳しくは: