Press Information

タイ/BLCP社殿向けマプタプット火力発電所の引き渡し完了

Print

2月1日、タイ/BLCP社殿向けマプタプット火力発電所の引き渡しを完了しました。

 本プロジェクトは2003年7月、長船・神船・三菱電機殿とのコンソーシアムにより発電所全体の設備を受注したものであり、広製は運炭設備一式(シップアンローダ、スタッカリクレーマおよびベルトコンベヤ)を担当しています。
 シップアンローダ、スタッカリクレーマについては2005年に広製から出荷、現地製作のベルトコンベヤと合わせて現地組立・調整作業を実施していました。
 現地工事は順調に進行し、2006年10月のプラント1号系統引き渡しに続く今回の2号系統の引き渡しにより発電所全体の引き渡しが完了しました。
 本発電所の稼動により首都バンコク地区へ電力が供給され、発展著しいタイの電力需給改善に貢献しています。

[ マプタプット発電所全景 ]
  

[ 広製が担当したスタッカリクレーマ ]