Press Information

スカパーJSAT株式会社から衛星打上げ輸送サービスを初受注

発行 第 5528号
Print

 三菱重工業は、アジア・オセアニア地域最大の放送・通信衛星オペレーターであるスカパーJSAT株式会社から衛星打上げ輸送サービスを受注しました。スカパーJSAT社からの受注は今回が初めてです。

 衛星は2016年度に、当社のH-IIAロケットを用いて、種子島宇宙センターから打上げる予定です。

 H-IIAロケットは、これまでに23機中22機の打上げに成功している日本の基幹ロケットです。打上げ成功率は約96%で、高い成功率を誇っています。

 当社は今回の受注を弾みとして、国内外の衛星打上げ輸送サービス市場で一層積極的に営業活動を展開し、わが国の自在的な宇宙活動を支える産業基盤の確立に中心的な役割を果たしていきます。

mission_net_zero

三菱重工グループについて

三菱重工グループは、エンジニアリングとものづくりのグローバルリーダーとして、 1884年の創立以来、 社会課題に真摯に向き合い、人々の暮らしを支えてきました。
長い歴史の中で培われた高い技術力に最先端の知見を取り入れ、カーボンニュートラル社会の実現 に向けたエナジートランジション、 モビリティの電化・知能化、サイバー・セキュリティ分野 の発展に取り組み、 人々の豊かな暮らしを実現します。

詳しくは: