Press Information

『ENE-SAVE 節電はテクノロジーの時代へ』
ビーバーエアコン2012年モデル17機種を発売

発行 第 5167号
Print

 三菱重工業は、空気の汚れやウイルスなどを室内機から吹き出すマイナスイオンで抑制・除菌※1する「プラズマ4Dイオン」機能と、酵素などの働きにより室内機中で抑制・除菌※2する「バイオクリア運転」との『Wパワー』により、強力な空気清浄能力を発揮するビーバーエアコンの新シリーズRSNシリーズほか全17機種を、3月下旬から順次発売します。

【RSNシリーズ】
 『まもりたい明日があるから ENE-SAVE 節電はテクノロジーの時代へ』をコンセプトにラインアップした17機種は、高級モデルのRSNシリーズおよび高機能モデルであるRNシリーズがいずれも6~14畳向けに5機種ずつ、標準モデルのTNシリーズが6~18畳向けに7機種で、価格はすべてオープン。
 節電意識が高まるなか、ルームエアコンにもより省エネ性能・機能が求められます。RSNシリーズでは「高性能ツインロータリーコンプレッサー」を搭載するとともに、「高効率熱交換器」、「ベクトルPAMインバーター」など当社独自の最新テクノロジーを多数導入し、省エネ性能の向上をはかっています。また機能の面でも節電ニーズに貢献できるようアシストします。

 本製品は「プラズマ4Dイオン」&「バイオクリア運転」機能のWパワーで、部屋の空気を清潔にします。「フィルター自動清掃」機能と合わせて、キレイな空気で運転効率の低下を防ぐことで節電にもなります。「フィルター自動清掃」機能においてはフィルター収納部分のガイドを伸ばすなど構造を改良し、お手入れのしやすさを改善しました。ほかにも、RSNシリーズには16の空調パターンを選んで快適空間を実現する「エリア空調」や、除湿時にお部屋が肌寒くなりにくい「さわやか除湿(再熱除湿)」、リモコンで運転状況が確認できる「見てみて機能」や、室温・湿度・外気温を3つのセンサーで見張って体感温度をコントロールしながら省エネ運転する「エコ運転」など節電機能を搭載。全シリーズの標準機能として、JETの技術により大風量で素早く部屋を冷・暖房できる「JET運転」や「ワープ運転」、「バイオクリア運転」、電気の使用量を制限する「パワーセーブ」 など多彩な機能により、省エネで快適な空調生活を提供します。

【新シリーズの特長】


1.「プラズマ4Dイオン」と「バイオクリア運転」の『Wパワー』で部屋の空気をキレイに
 高電圧を加えることで発生させた高濃度のプラズマイオンが立体気流に乗って広がり、空気中のウイルスやニオイを抑制・脱臭。
また、残ったウイルスや花粉も、室内機に集めてバイオクリアフィルターでつかまえ、酵素と尿素のチカラで抑制します。


2.「JET BODY」でスピード&パワフル冷暖房
 ジェットエンジンの翼形状設計に使われる解析技術CFD(数値流体力学)を風路設計に応用した「JET BODY」から送り出される「JET気流」。少ない電力で大風量を吹き出し、音や振動を抑えて遠くすみずみまで風を届けられます。また、「ワープ運転」は、暖房時の吹き出し温度約53℃※3の高温風でしっかり部屋を暖めます。航空機やロケットの製造も手掛ける当社ならではの先端テクノロジーです。

 

当社05年製モデルSRK40ZG2との室内ファンモーター電力比(40ZG2:50W、40RSN2:33W)

 

3.一人でも大勢でもお好みの気流が選べる。16パターンの「エリア空調」
 
部屋全体、中央、左奥、左手前、右手前のエリアを組み合わせた16パターンの中から、お好みのエリアを選択して空調できます。左右独立のフラップ、ルーバーで気流をきめ細かくコントロールできるので、風に当たりたいときも、風に当たりたくないときも気流を上手に選んでムダのない空調をすることで節電につながります。


 

4.キレイが続いて手間なし&長持ち
 「フィルター自動清掃」機能は室内機内部のお手入れにかかる手間を低減します。抗菌仕様のダストボックス、ブラシは取り外して水洗いができる簡単構造で、ダストボックスのお手入れは約1年に1回程度※4が目安です。フィルターをはずしてお手入れした後の取り付けがさらに簡単にできるよう、フィルター収納部分のガイドを伸ばすなど構造を改善しました。熱交換器に汚れが付着するのを防ぐ「清潔プレコート熱交フィン」や「抗菌ファン」※5、「内部クリーン運転」など、室内機がいつもキレイで最適な状態を保って運転できるように工夫しています。

5. 「見てみて機能」で運転状況を確認しながら節電促進。
 見てみてボタンを押すと、現在の室内温度・湿度、室外温度および消費電力量を確認できます。また、エアコンの運転状況をみてエコレベルを確認できるため、節電行動につながります。ほかにも多彩なアニメーション表示で運転状態を表します。

6.その他の特長
①室内機は全シリーズで「コンパクトボディ」を採用。寸法を高さ294×幅798mmに統一したこと で、スペース上の制約が少なくなり、
  取り付けの自由度が広がりました(TNシリーズ56クラスは 除く)。
②最大運転電流を制限する「パワーセーブ機能」 を全シリーズに搭載。ブレーカー容量が足りな いときなどに最大電力を抑えることができます。

 

※1【プラズマ4Dイオンの抑制効果】
  <ウイルス>120ℓボックスの密閉容器内にプラズマイオンを発生させ、3分後の試験結果。実使用空間における実証結果ではありません。
  ●[試験機関]NPO法人 バイオメディカルサイエンス研究会
  ●[試験方法]120ℓの密閉容器内にプラズマイオンを発生させ、チャンバー内のウイルス浮遊空気を回収し、その感染価を測定
  ●[試験対象]浮遊ウイルス(1種類)
  ●[試験結果]3分後で99%抑制。<菌>
  ●[試験機関] 財団法人 日本紡績検査協会(現・一般財団法人 ボーケン品質評価機構)
  ●[試験方法]JIS Z 2801に準拠し、試験菌液を滴下したフィルムを9ℓ密閉容器内で、プラズマイオンを発生させながら24時間培養した場合の
    菌数の変化を測定
  ●[試験対象]菌(1種類) ●[試験結果]24時間後で99%抑制。<脱臭>●[試験機関] 財団法人 日本紡績検査協会
  ●[試験方法]5ℓのテドラーバッグに3ℓの臭気物質を入れ、プラズマイオンを発生させながら120分後の濃度を測定
  ●[試験対象]硫化水素、ホルムアルデヒド ●[試験結果]硫化水素を120分後で99%低減、ホルムアルデヒドを120分後で60%低減。
※2【バイオクリア運転の抑制効果】
  <ウイルス>10mm2のフィルターにウイルス縣濁液を滴下し、60分後のTCID50(50%感染価)を測定。
        実使用空間での感染予防を保証するものではありません。
  ●[試験機関] 財団法人 北里環境科学センター ●[試験番号]北生発15-0145
  ●[試験方法]10mm2のフィルターにウイルス縣濁液を滴下し、60分後のTCID50(50%感染価)を測定
  ●[試験結果]60分後のウイルス99.9%抑制。<菌>
  ●[試験機関] 財団法人 日本化学繊維検査協会(現・一般財団法人 カケンテストセンター) ●[試験方法]統一試験法により確認
  ●[試験結果]除菌活性値3.1以上。
※3 SRK40RSN2で測定。室内温度20℃、室外温度2℃でワープ運転(風量自動)を開始。ワープ運転終了直前の吹き出し温度。
※4 部屋の環境によりお手入れの頻度は異なります(当社調べ)。
※5 ●[試験機関] 財団法人 日本食品分析センター ●[試験番号]第307040016-011号
    ●[試験方法]JIS Z 2801 2000「抗菌加工製品-抗菌性試験方法・抗菌効果」5.2プラスチック製品などの試験方法
       ●[試験結果]抗菌活性値2.0以上 ●[対象部位]送風機、ホコリ除去ユニット。

 

RSNシリーズ概要
室内機型式 電 源 定格冷房能力 冷房時適用畳数 発 売 時 期
SRK22RSN 単相100V 2.2kW 6畳程度 2012年3月下旬 より
SRK25RSN 単相100V 2.5kW 8畳程度
SRK28RSN 単相100V 2.8kW 10畳程度
SRK36RSN 単相100V 3.6kW 12畳程度
SRK40RSN2 単相200V 4.0kW 14畳程度
RNシリーズ概要
室内機型式 電 源 定格冷房能力 冷房時適用畳数 発 売 時 期
SRK22RN 単相100V 2.2kW 6畳程度 2012年3月下旬 より
SRK25RN 単相100V 2.5kW 8畳程度
SRK28RN 単相100V 2.8kW 10畳程度
SRK36RN 単相100V 3.6kW 12畳程度
SRK40RN2 単相200V 4.0kW 14畳程度
TNシリーズ概要
室内機型式 電 源 定格冷房能力 冷房時適用畳数 発 売 時 期
SRK22TN 単相100V 2.2kW 6畳程度 2012年3月下旬 より
SRK25TN 単相100V 2.5kW 8畳程度
SRK28TN 単相100V 2.8kW 10畳程度
SRK28TN2 単相200V 2.8kW 10畳程度
SRK36TN 単相100V 3.6kW 12畳程度
SRK40TN2 単相200V 4.0kW 14畳程度
SRK56TN2 単相200V 5.6kW 18畳程度