文化・スポーツ・レジャー施設

文化・スポーツ・レジャー施設 文化・スポーツ・レジャー施設
今日、文化・スポーツ・レジャー施設はより複合化・多目的化したプレジャーコンプレックスへとその姿を変えようとしています。
三菱重工グループは、劇場向け舞台機構、野外劇場の音響反射板、ドーム・アリーナの開閉屋根や可動席など、さまざまな分野で多種多様な技術や実績を築いており、総合的な技術力をもって次世代型プレジャーコンプレックス開発を行っています。

この製品の詳しい情報を見る:

事業紹介

より複合化・ソフト化した高度統合型空間へ、プレジャーコンプレックスへとその姿を変えようとする文化・スポーツ・レジャー施設。私たち三菱重工は、さまざまな分野で培ってきたトータルな技術力・統合力をこのプレジャーコンプレックス開発の分野に活かし、次世代に向けて、緻密で壮大なプロジェクトクオリティを発揮していきます。

三菱重工機械システムの可動機構

屋根・壁・床等、建築の構成要素を可変させることで建物の多目的化・高機能化を図り、スポーツはもちろん文化・芸術等年間を通じたイベントの開催を可能とします。

三菱重工機械システムの可動機構

PFIへの取組

当社の豊富な実績によって蓄積されたノウハウを活かし、さまざまな分野のPFI事業に取り組み、広く社会に役立つサービスを提供していきます。

関連情報


三菱重工グループの実績